コラム

租税の意義

2015.12.01 [ 税金とは何か? ]


税金は私たちの身の回りにあるものですが、
「税金とは何か?」という問いに正確に答えることは
簡単ではありません。そこで、ここでは租税(≒税金)とは
そもそも何なのかを記載していきます。

36415cd09c63d8164109bfacfc2dd139_s.jpg

1、租税の意義
租税とは国や地方公共団体が、公共サービスを行うために、
法律に基づいて国民から金銭を徴収することをいいます。
租税には、以下の3つの基本原則が存在します。

2、租税の基本原則
?租税法律主義
国は、法律に基づかずに国民に税金を課することはできません

?租税公平主義
税金を納める能力(資産、所得)に応じて公平に税金が課されなければなりません

?地方団体の自主課税権
地方団体は、自主的に税金を徴収し、その財源を確保することが出来ます

以上です。
次回は、「租税の機能」について記載します。

新着記事