コラム

多可町加美区の土地の相続税評価額

2015.12.24 [ 多可町 , 相続税 ]

多可郡多可町の土地の相続税評価額、最後は加美区編です!!

加美区は東播磨地区の北端に位置します。
その歴史は古く、奈良時代より和紙・杉原紙の産地として知られました。
多可町の最高峰・千ヶ峰は登山スポットとして人気を博し、
山奥より湧き出る名水・松か井の水は遠方より汲みに来る方もいらっしゃいます。

今回はそんな加美区に土地をお持ちの方向けに、
加美区の土地の相続税評価額について記載します。

【調べ方】
・「固定資産課税明細書」または「土地・家屋名寄帳」で土地の区分、固定資産税評価額を調べます。
・ その固定資産税評価額に表の倍率を乗じたものが相続税評価額です。

加美区の表(改).png

※表は下記サイトの情報をもとに作成しています。
実際の申告の際は、必ず下記表にての確認もしくは税理士へご相談下さい。
http://www.rosenka.nta.go.jp/main_h27/osaka/hyogo/ratios/html/g44110rf.htm

【おまけ】
加美区鳥羽には道の駅があります。
地元の野菜や特産品などを買うことが出来、お食事もできます。
お近くの方は是非足をお運びください!
IMG_5482.PNG
道の駅正面。地域の名産が並びます。

IMG_5483.PNG
「播州百日鶏」の唐揚げ。
注文を受けた後揚げなおしてくれます。
ジューシーで美味しいです!

IMG_5484.PNG
すぐ向かいにある「青玉神社」。
古木と苔が幻想的な雰囲気を醸し出します。
脇にはその昔、足腰を痛めた旅人が座っただけで痛みが消えたという
「休み石」があります。拝むと足腰の痛みが消える!?

新着記事