コラム

わかりやすい売上原価の話 いぬとねこが簡単解説

2017.07.03

← 前回 減価償却の対象になるもの



皆さんこんにちは。税理士の桑村浩弥です。
当ブログをご覧いただきありがとうございます。

今回は「売上原価」についてです。

経営者の皆様、「仕入金額」と「売上原価」の違い、分かりますか?
この2つは、実は似て非なるものです。キーワードは「棚卸」です。

「仕入金額」と「売上原価」の違いを理解し、細目に棚卸をしていないと
「期末にいきなり利益が減った!」「増えた!」となりかねません。

是非、内容をご覧いただき、経営分析の一助として頂ければと思います。



obi-inu.png



登場人物
いぬ 社長歴1ヶ月。
ねこ 地獄を知っている。





obi-asiato.png





いぬくん、久しぶりだにゃ! 
...? 
なに急に話しかけてきてるわけ? 
えっ? 
誰? 
えっ! 
......あっ、ねこちゃん...だっけ? 
嘘でしょ? 
ぼくのこと、忘れちゃったにゃ? 
......忘れる? 
いやいや...、何言ってるのねこちゃん。 
世間というのは、常に新しいものを求めているのだよ。 
1ヶ月更新しないコラムがあったら、それはもうオワコンだよ。 
いきなり痛いところを突いてきたにゃ。 
確かにこのコラム、あたかも毎週更新するかのような体を装いつつ、全然更新してなかったにゃ。 
でも、コラムって得てしてそういうものにゃ。 
社長歴1ヶ月のぼくからのアドバイスだよ。 
継続は力なりだよ、ねこちゃん! 
たった1ヶ月間でずいぶん人(犬?)が変わったにゃ。精神と時の部屋にでもいたのかにゃ? 
驚天動地でセンセーショナルなブログ、楽しみにしてるよ。君ならできる! 
というか、キャラまで忘れてんじゃねーか。わんを付けろよわんを。
はっきり言ってめんどくさいにゃ。 
しゃーない、刺激を与えてリセットするか。 











ハリセン.png

ハイ!そうくると思ったー!



そんなわけで、今回から新シリーズだにゃ。 





obi-asiato.png





売上原価とは?



いぬくん、その後どうだにゃ?前回は何の会社かすら決まってなかったようだけど。 
いやー、あれから色んな仕事を始めては辞め、始めては辞め... 
今は、○ャ○○○ェ○を販売してるわん! 
...ん? 
ごめん、よく聞こえなかったにゃ。何を売ってるって? 
だから、○ャ○○○ェ○だわん。 









ジャスタウェイ2.pngほらこれ。



ジ、○ャ○○○ェ○!!! 
さっきからそう言ってるわん。 
実写映画化に便乗して、バンバン売ってやるわん! 
このネタ、どれくらいの人が分かるのかにゃ... 
ま、まぁいいにゃ。今回のテーマにも使えるし。 
今日は何の話をしに来たわん? 





いぬくん、「売上原価」って聞いたことあるかにゃ? 
原価...?マクドのコーラが0円とかいう、アレのことかわん? 
それはそうなんだけど、いきなり特殊な話はやめるにゃ。 
「売上原価」とは、商品を仕入れるときにかかる費用のことにゃ。 
たとえば、70円で仕入れたリンゴを100円で販売した時、売上原価は70円になるにゃ。 
でも、これは仕入れた商品をすべて売り切った時の考え方なのにゃ。 
いぬくん、先月の売れ残りが3個今月の仕入が5個、今月の売れ残りが2個の時、
売上原価はいくらになると思うにゃ? 
さっきの話だと、仕入にかかる費用が売上原価になるから、70円×5個で350円だわん? 
と思うにゃん? 
実は、「在庫商品」がある場合は少し複雑になるのにゃ。 
減価償却の時にも話したけど、費用は収益発生に貢献したタイミングで計上すべき、
つまり「かかった費用」と「それによって生まれた収益」を関連付ける必要があるのにゃ。 
いわゆる「費用収益対応の原則」にゃ。 
それを踏まえたうえで、この図を見るにゃ。 



リンゴ.png

先月の売れ残りが3個、今月の仕入が5個、今月の売れ残りが2個の時、
今月の売上は6個になることがわかるにゃ。 
さて、これを「費用収益対応の原則」に則って考えるにゃ。 
今月発生した収益はリンゴ6個分だにゃ。 
ということは、今月発生した費用もリンゴ6個分になるのにゃ! 
な...なんだってー!? 
じゃあ、今月の売上原価は70円×6個で420円ってことかわん? 
そういうことにゃ! 





これを言葉で表すと、 [(1)先月の在庫] + [(2)今月の仕入] ― [(3)今月の在庫]
 = [(4)今月の売上(売上原価)] になるにゃ。 
図にするとこうにゃ。 



りんご.png

この時、左右それぞれの合計は必ず一致するにゃ。この例だと8個だにゃ。 
この図に(1)(2)(3)の数字をあてはめれば、毎月の(4)売上原価が分かるってことだわん? 
そういうこと!これならいぬくんにもできそうだにゃ? 
うーん...、(2)今月の仕入は請求書を見れば分かるけど、(1)先月の在庫と(3)今月の在庫
どれくらいあるか数えてないわん。 
先月は棚卸しなかったにゃ? 
棚卸?そんなの、年末にすればいいわん? 
あーね。まぁ、そうだろうと思ったにゃ。 
たしかに棚卸はしんどいにゃ...気が遠くなる作業にゃ... 
棚卸計画書の作成、人員の確保、バータッチの故障、どこまで数えたか分からなくなる恐怖... 
この作業を通常の業務と並行してやらなきゃならないのにゃ...まさに地獄にゃ... 
ねこちゃん...何があったわん... 
でもやっぱり、月次決算を正しく出すためには、毎月棚卸をして正しい在庫を把握することが
必須
なのにゃ! 
そんなわけで、棚卸は毎月やるべきにゃ。 
毎月かぁ...大変そうだわん... 
とはいえ通常業務に支障をきたすようでは意味がないにゃ。 
実地棚卸は半年に1回で、それ以外の月は理論上の数字で計算する、というやり方の会社もあるにゃ。 
いぬくんも自分に合ったやり方で毎月計上するといいにゃ。 
なるほど。半年に1回くらいならやれなくはないわん。 
がんばるにゃ!  





...ねこちゃんも、半年に1回はこのコラムを更新できるといいわん。 
おっしゃる通り!ではまた!  





obi-neko.png

新着記事